March 09, 2008

新潟濃厚味噌 弥彦 幡ヶ谷

Yahiko1


Yahiko2


Yahiko3


Yahiko4

京王新線幡ヶ谷駅から甲州街道沿いに少し歩いた場所にある。土日しかやっていないし、かなりの人気店なのでかなりハードルが高い。行ってみるとやはり行列は常時15人~20人。40~50分は最低並ぶ。店内はカウンター10席ほど。このお店が出す味噌ラーメンは「割りスープ付味噌らーめん」というもので、二枚目の写真のように、左側に割りスープ、右側に味噌らーめんに分かれ、少しずつ割りながら食べていくと色々な濃さの味噌味が楽しめるということらしい。
最後の写真には外に出していたメニューで、剛麺が「割り」普通の味噌らーめん。他にも流麺(味噌つけ麺)や激麺(味噌伽哩らーめん)、数量限定の極麺もある。
一応注文したのは「越後味噌 剛麺」+トッピング(とろり玉子100円)で、780円+100円。
トッピングで人気があるのはとろけるチーズやぶっこみめしなどらしい。麺を食べ終わった後にごはんを入れて二度楽しめるようだ。今回は自分はしなかったが、麺の量が意外に少ないと感じたので、ここはやはりごはんを注文したほうが満足できるかもしれない。
右側の味噌ラーメンの器の中身だが、新潟産の辛味調味「かんずり」が入っているのだそう。キャベツが沢山はいっているし、普通のチャーシューではなく、豚の角煮が入っている。あとはネギ、メンマ。
麺は太くしっかりしたもの、味噌はそれほど塩辛さはなく、食べ進めるうちに体があったかくなる。同じ味噌の行列店「麺処くるり」の味噌もものすごいポカポカする味噌ラーメンだったが、この店も味噌の味こそ違え、ポカポカさを得られる味噌ラーメンという意味では行列味噌ラーメン店に共通したものといえそう。

| | TrackBack (0)

«十兵衛 大泉学園